FC2ブログ
プロフィール

t・n・d

Author:t・n・d
絵日記・・・
だったはずなんだけどなぁ・・・
アルビレックス応援してます!
プロフィール見てください><

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NO TITLEは小原由梨愛選手を応援しております><
彼のこと。
私が彼の死を知ったのは17日の夜。

彼が亡くなったのは16日の朝方。

これだけのロスがありました。

16日には面接がありました。

もしかしたら・・・
そのために私に気づかせなかったのかなって思ったりもしました。



17日の夕方、私はバイトの休憩中にマックに行きました。
私はドリンクでオレンジジュースを頼みました。
ですが、店員はどう聞き違えたのかコーラを用意しました。

疲れてたし、めんどくさかったので私はクレームも付けずにコーラをそのまま飲みました。



あとで知ったんだけど、彼が最後に飲んだもの・・・コーラだったんだよね。
だから・・・私に気づいて欲しかったのかな。

それともあの時、あの場所に私のとこにお別れ言いに来てくれたのかなって思ったり。。。


その数時間後に私は彼の死を知ることになります。



彼のコミュニティ一覧のトップに『死にたい。でも生きたい』っていうコミュが出ていました。

私がそれを見つけてから数日が経つけど、そのコミュはトップに未だあります。


それを見つけたとき、物凄く切なかった。
それが今でもトップに表示されていて、それは彼の気持ちそのモノなんかじゃないかなって思います。


彼が一番死を望んではいなかったんじゃないかなって。
生きていたかったんじゃないかなって。

そう思う。

彼が火葬された日の夜、私は彼が最後に飲んだものと同じものを飲んだ。
滅多に飲むことのないコーラ。

なんだか不思議だった。



私は泣いた。
たくさん泣いた。


みくしぃのログイン時間がいつか5分以内になるんじゃないかって思って何度も彼のページを覗いた。

でも5分以内になるわけなかった。

逆に2日以内・・・3日以内・・・3日以上となっていった。
それがものすごく切なかった。



私は前に進むって決めた。

彼が愛したこの世界の愛せなかった部分を私は彼の分も愛そうって決めた。

生きることの辛さや苦しみ全て受け入れていこうって決めた。




私は絶対に人に何かを与えられるように
人を救えるようになるって決めた。

どんなに時間がかかったとしても・・・


ネットだろうが現実だろうがもう私の友達が消えていくのは見たくない。


だから、がんばろう
スポンサーサイト



【2007/05/22 02:50】 | |
| ホーム |
twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード