FC2ブログ
プロフィール

t・n・d

Author:t・n・d
絵日記・・・
だったはずなんだけどなぁ・・・
アルビレックス応援してます!
プロフィール見てください><

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

05 | 2010/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
NO TITLEは小原由梨愛選手を応援しております><
ベスト16②
ベスト16

昨日の超えられなかったベスト16の壁。

そしてサッカーの残酷さを物語っていた試合でした。

改めて、サッカーというものは実力だけでは勝つことが
出来ないスポーツなんだなぁと思いました。

PK戦は本当にドキドキしました。選手じゃないのにあんなに
緊張してしまって。実際あの場面に居た選手がどのくらい
ドキドキしていたか想像もつかないです。

ツイッターしながら見てましたけど、イラストレーターの
高野音彦さん、黒星紅白さん、漫画家の畑さん・・・
そして、ツイッターの友人たち。みんな私と同じ気持ちでした。

パラグアイは5人PKを成功させるも日本は駒野がPKを外してしまい、
5-3で日本は敗北

8年前と同様、またしてもベスト16で力尽きました。

「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」 
「PKを失敗できるのは、PKを蹴る勇気を持った選手だけだ」

この2つは元イタリア代表のバッジョの言葉。
この言葉の意味を改めて実感しました。
そして泣きそうになった。

いつも言っているけど、PKは本当に運。
運がいいチームが勝ち進むためのシステム。

本当にそう思った。

この試合、戦犯はPKを外した駒野だって言う人がいるけど、
私はそうは思わない。

PKに行きつくまでに決着をつけられなかった日本代表が
戦犯だと思う。

そして、一番の戦犯は岡田であるとも思う。

点の取れないFWを選んだことと、走れないファンタジスを
選んだこと。これには未だに納得がいかない。
日本があげた4点の内、FWのゴールはわずか1点

今回FW登録された選手でFWとしてピッチに立った選手がいるのだろうか。
そう思うと、別の選手選びもあったんではないかと思う。

日本が決勝トーナメントまでこれたのは間違いなく、岡田の力だと思う。
駒野がPKを外した時、表情一つ変えなかったことは彼が「名将」である証し
だったのかもしれない。

でも日本がベスト8に行けなかったのも岡田の力なんだと思う。

ありがとう岡田ジャパン。
ここまでやってくれるとは本当に思っていなかった。
予選ベスト4って揶揄されていたけど、ここまで
勝ち残ってきたことは本当に凄いと思う。

胸を張って返ってきて欲しいです。
スポンサーサイト
【2010/06/30 23:18】 | スポーツ |
| ホーム | 次ページ
twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード